名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2827 / FAX: 052-789-2829

人々 - 教員

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2017年11月18日

人々

教員

森吉 仁志 (もりよし ひとし/Moriyoshi, Hitoshi) 教授
研 究 室 多元数理科学棟 504号室 (内線4746)
電子メール
メッセージ 多様体の位相を研究することに興味をもっている. 殊に, 多様体の解析的不変量を多様体の位相幾何的な不変量に結びつける指数定理の一般化に関心がある. このように, それぞれ背景の全く異なる二つの不変量が関連付けられるところに指数定理の面白さがある. 指数定理自体を理解するためには, 位相幾何学, 微分幾何学や関数解析学の初等知識などが必要となるであろう. 必要とされる知識は少なくはないが, それだけに理解できれは深みのある研究分野であると思う.
教 員 紹 介 [DOWNLOAD] 教員紹介PDF [PDF/276KB]
研究テーマ
  • topology
  • differential geometry
  • noncommutative geometry
  • index theorem
主 要 論 文
[1]H. Moriyoshi and T. Natsume, The Godbillon-Vey cyclic cocycle and longitudinal Dirac operators, Pacific J. Math., 172 (1996), no. 2, 483539.
[2]H. Moriyoshi, Operator algebras and the index theorem on foliated manifolds, Foliations: geometry and dynamics (Warsaw, 2000), 127155, World Sci. Publ., 2002.
[3]H. Moriyoshi and T. Natsume, Operator algebras and geometry, Translations of Mathematical Monographs, 237, American Mathematical Society, Providence, 2008.
TOP
柳田 伸太郎 (やなぎだ しんたろう/Yanagida, Shintaro) 准教授
研 究 室 理学部A館 441号室 (内線5595)
電子メール
個人ページ http://www.math.nagoya-u.ac.jp/~yanagida/index-j.html
メッセージ モジュライ空間の代数幾何と量子代数の構造論および表現論を研究しています. 特に数理物理学と関連した話題に興味があります.
教 員 紹 介 [DOWNLOAD] 教員紹介PDF [PDF/176KB]
研究テーマ
  • geometric representation theory
  • quantum algebras
  • stability conditions and moduli spaces
主 要 論 文
[1]S. Yanagida and K.Yoshioka: Semi-homogeneous sheaves, FourierMukai transforms and moduli of stable sheaves on abelian surfaces, J. Reine Angew. Math. 684 (2013), 3186.
[2]S. Yanagida: Norm of logarithmic primary of Virasoro algebra, Lett. Math. Phys. 98 (2011), no. 2, 133156.
[3]S. Yanagida: A note on Bridgelands Hall algebra of two-periodic complexes, Math. Z. 282 (2016), no. 34, 973991.
TOP
山上 滋 (やまがみ しげる/Yamagami, Shigeru) 教授
研 究 室 理学部A館 349号室 (内線2813)
電子メール
個人ページ http://www.math.nagoya-u.ac.jp/~yamagami/
メッセージ 作用素環と物理学を背景にした数学で遊んでいます. 難しいことは偉い人たちに任せ, やさしいこと単純なことを専ら好みますが, ときどき行きがかり上面倒なことに首をつっこむこともあります. でも, 長続きはしないというかできない.
しばらく遊んでいたおもちゃにテンソル圏というものがあるのですが, そろそろ飽きが来, 若くて優秀な人たちが増えてきたこともあり, 昔取った杵柄, 正準交換関係という古い玩具をまたぞろ引っ張り出してきて, 遊ぶためのリハビリ(?)を開始したところです.
教 員 紹 介 [DOWNLOAD] 教員紹介PDF [PDF/162KB]
研究テーマ
  • quantum analysis in operator algebras
  • tensor categories
主 要 論 文
[1]S. Yamagami: C*-tensor categories and free product bimodules, J. Funct. Analysis, 197 (2003), 323346.
[2]S. Yamagami: Group symmetry in tensor categories and duality for orbifolds, J. Pure and Applied Algebra, 167 (2002), 83128.
TOP
吉田 伸生 (よしだ のぶお/Yoshida, Nobuo) 教授
研 究 室 理学部A館 439号室 (内線2420)
電子メール
メッセージ でたらめに見える偶然現象が実は厳然たる法則に支配されている. この神秘に魅せられ確率論を専門にしました. 特に統計物理に関連した問題に興味があります.
教 員 紹 介 [DOWNLOAD] 教員紹介PDF [PDF/105KB]
研究テーマ
  • directed polymers in random environment
  • intreracting particle systems
主 要 論 文
[1]R. Fukushima, N. Yoshida: On the exponential growth for a certain class of linear systems, ALEA Lat. Am. J. of Prob. Math. Stat. 9 (2012), 323336.
[2]Y. Nagahata and N. Yoshida: Localization for a Class of Linear Systems, Electron. J. Prob. 16 (2011), no. 3, 657687.
[3]F. Comets and N. Yoshida: Branching Random Walks in Time-Space Random Environment: Survival Probability, Global and Local Growth Rates, J. Theoret. Prob. 24 (2010), no. 3, 657687.
TOP