名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2827 / FAX: 052-789-2829

社会連携 - 数学アゴラ - 2018年度夏季集中コース

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2018年06月29日

社会連携

数学アゴラ

2018年度数学アゴラ夏季集中コース

1. 趣旨

数学とその応用に興味を持つ高校生および高校教員を対象とした講演会, それが数学アゴラです. 講師を務めるのは名古屋大学に所属する教員達で, いずれも世界の第一線で活躍する研究者でもあります. その彼らが平明な言葉で数理科学について語ります. それを通じてひとりでも多くの方達に数理科学の有す る魅力を理解していただけたらと願っています. なお, 昨年度と同様, 高大連携の一環として, 愛知県教育委員会の「知の探究講座」ともタイアップして開催されます.

2. 主催

名古屋大学大学院多元数理科学研究科

3. 後援
  • 愛知県教育委員会
  • 岐阜県教育委員会
  • 三重県教育委員会
  • 名古屋市教育委員会
  • 日本数学会中部支部
4. 期間

2018年8月8日(水)・9日(木)

5. 会場

名古屋市千種区不老町
名古屋大学 多元数理科学棟 509講義室

※公共交通機関をご利用ください

6. 対象者

高校生, 高校教員および社会人 約100人
(応募者多数の場合は抽選により決定)

7. 参加料

無料

8. 参加申込方法

参加希望の旨をハガキあるいは封書で以下の住所までお知らせください. その際, 氏名(フリガナ付)・住所・電話番号・学生/教員/社会人の別, (学生の場合は学年も)を明記してお送りください. 高校で参加者をまとめ, 一括で送ることも可能です.

送付先住所
〒464-8602
名古屋市千種区不老町 名古屋大学大学院多元数理科学研究科
教育研究支援室 数学アゴラ係

締切りは7月27日(金)です.

※原則, FAX, メールでのお申込みは受け付けておりません

※申込締切り後, ご参加いただける方には郵送にて連絡いたします.

9. プログラム
講義A 「阿弥陀くじから始める大学数学」 植田好道 教授
講義B 「連分数を巡って」 石井 亮 教授
8月8日(水) 8月9日(木)
13:30〜14:00 講義A
植田好道
09:30〜10:30 講義B
石井 亮
14:15〜15:15 10:45〜11:45
15:30〜16:30 12:45〜13:45

※講義時間の中で, 質問や演習の時間を設けています.

10. 問い合わせ先

名古屋大学大学院多元数理科学研究科 数学アゴラ係

電 話052-789-5990
FAX052-789-5397
E-mailagora (at) math.nagoya-u.ac.jp
11. 講義内容
A. 阿弥陀くじから始める大学数学 (植田好道 教授)

大学に入学して学ぶ数学について, 阿弥陀くじを出発点にナナメに眺めて見ます. そしてその内容が現代数学にどうつながっているかについて解説します. 阿弥陀くじ, 置換, 連立方程式, 面積, 直径をキーワードとして, 高校生にも理解しやすい内容を予定しています.

B. 連分数を巡って (石井 亮 教授)

小学校で習った「帯分数」は, 整数+分数, の形をしています. この分数の分母をまた帯分数におきかえ, さらにその分数の分母をまた帯分数におきかえ, ということを繰り返すと連分数が得られます. このような連分数にまつわる話をしたいと思います.

12. その他

8月10日(金)に名古屋大学理学部オープンキャンパスが開催されます. 是非, そちらにもご参加 ください. 申込みは下記ページで行えます.