名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町

社会連携 - 名古屋大学公開講座 - 2020年度名古屋大学数学公開講座

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2020年10月13日

社会連携

名古屋大学公開講座

2020年度名古屋大学数学公開講座

参加者募集案内

ポスター

1. 趣旨

数学とその応用に興味を持つ一般社会人, 高校生および高校教員を対象とした公開講座です.

講師を務めるのは, 名古屋大学大学院多元数理科学研究科に所属する教員です. 多元数理科学研究科の教員はいずれも世界の第一線で活躍する研究者でもあります. その彼らが平明な言葉で数理科学について語ります. それを通じてひとりでも多くの方に数理科学の有する魅力を理解していただけたらと願っています.

今年度はオンラインで行います.

2. 講演者/題目

A.「感染症の数理」
白水徹也 教授 (名古屋大学大学院多元数理科学研究科)

B.「ゲームと確率」
François Le Gall 准教授 (名古屋大学大学院多元数理科学研究科)

3. 主催
名古屋大学大学院多元数理科学研究科
4. 日時
10月24日(土) 10月31日(土)
第1回 9:30〜10:30 A. 白水徹也 教授 B. François Le Gall 准教授
第2回 11:00〜12:00
第3回 13:30〜14:30
  • 講義は日本語で行われます.
  • 2日間の参加を原則としますが, 1日のみの参加も可能です.
  • 講義時間の中で, 質問の時間を設けています.
5. 内容
A.「感染症の数理」 (白水徹也 教授)

時空を支配する一般相対論, 宇宙を研究している研究者が感染症の数理モデルを勉強してみました! 微分積分の知識を駆使し, 簡単なモデルの方程式を扱うことで感染者数の変化の様子が大まかに理解できます. 微分積分を使って, 正しく理解し, 正しく恐れ, ピンチをチャンスに変えていきましょう!

B.「ゲームと確率」 (François Le Gall 准教授)

多くのダイスゲーム, カードゲーム, ボードゲームに対して,「確率論」を使って勝つための最良の戦略を見極めることがで きます. この講義では, 様々なゲームを例に用いて確率論の基本概念を学びます. 論理的に導いた解答が, 直感で正しいと思える解答と異なるケースもいくつか紹介して, 確率論の面白さを伝えたいと思います.

6. 参加形式および対象者
(i) ZoomによるLive講義の参加
高校生および高校の教員 (先着90名)
(ii) オンデマンド配信のみの参加
高校生および高校の教員, 一般社会人 (人数制限なし)
7. 参加料
無料
8. 参加申込 (ZoomによるLive講義/オンデマンド配信とも)
申込期間: 2020年9月7日(月)〜10月6日(火)
  • Live講義参加者には登録して頂いたE-mailアドレス宛へ, Live講義参加用のZoom meeting ID, パスワード等詳細を締め切り後に送付いたします. また, Live講義参加者は別に申し込むことなくオンデマンド配信での視聴も可能です.
  • オンデマンド配信参加者には登録して頂いたE-mailアドレス宛へ, 配信の準備ができ次第視聴方法の案内を送付致します. 配信期間はおよそ1ヵ月とします.
9. 連絡先
openlecture2020 (at) math.nagoya-u.ac.jp