名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2827 / FAX: 052-789-2829

社会連携 - ホームカミングデイ - 第11回名古屋大学ホームカミングデイ

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2015年07月29日

社会連携

ホームカミングデイ

第11回名古屋大学ホームカミングデイにおける多元数理科学研究科での催し

日 時
2015年10月17日(土) 10:40〜12:30
会 場
名古屋大学 多元数理科学棟 5階 509講義室
名古屋大学 多元数理科学棟 5階 リフレッシュスペース (展示)
プログラム
10:40〜11:10保護者向け就職セミナー
(理学部数理学科・多元数理科学研究科)
11:20〜12:10多元数理科学研究科特別行事
講演「幾何学の応用を考える」
内藤久資 (多元数理科学研究科 准教授)
12:10〜12:30第4回数理科学同窓会学生奨励賞(飛田賞)授賞式
展 示
10:00〜17:00数学博物館を作ろう!

保護者向け就職セミナー (10:40〜11:10)

対  象 理学部数理学科学生・大学院学生の保護者
講 演 者 田中祐一 (理学部数学科 1990年卒)
内  容

「卒業生の進路, および, 就職活動支援態勢について」

連携講義の講師を9年間務め, 就活生の進路相談に携わった経験から

  • 数理学科/多元数理科学研究科の学生の主な進路
  • 就職活動支援体勢
  • 保護者の方にお願いしたいこと

などについてお話いただきます.

多元数理科学研究科特別行事 (11:20〜12:10)

対  象 一般
講 演 者 内藤久資 (多元数理科学研究科 准教授)
タイトル 「幾何学の応用を考える」
内  容

近年, 離散幾何学の種々の学問への応用が盛んに研究されている. 本講演では, その一例として, 結晶構造や分子構造を対称性や曲率などのキーワードを用いて, 離散解析幾何の視点で考えてみたい.

また, 時間が許せば, コンピュータグラフィックスなどへの応用にも言及したい.

第4回数理科学同窓会学生奨励賞(飛田賞)授賞式 (12:10〜12:30)

優秀な学生・若手研究者の奨励のため学生奨励賞(通称「飛田賞」)の第4回授賞式を行います.

展示「数学博物館を作ろう!」(10:00〜17:00)

会  場 多元数理科学棟 5階 リフレッシュスペース
対  象 一般 (ご自由にご見学ください)
内  容

2014年度後期の講義「数学展望II」で, 理学部1年生が作成した数学に関するポスターを展示します. 数学に関するもの, 数学を応用したもの, 数学を使ったゲームなど, 小学生から楽しめるように工夫されたものもあります.