名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2429 / FAX: 052-789-2829

社会連携 - 名古屋大学公開講座 - 2009年度名古屋大学数学公開講座

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2009年09月17日

社会連携

名古屋大学公開講座

2009年度名古屋大学数学公開講座

参加者募集案内

1. 趣旨

数学とその応用に興味を持つ一般社会人, 高校生および高校教員を対象とした公開講座です.

講師を務めるのは名古屋大学大学院多元数理科学研究科に所属する教員達です. 多元数理科学研究科の教員はいずれも世界の第一線で活躍する研究者でもあります. その彼らが平明な言葉で数理科学について語ります. それを通じてひとりでも多くの方達に数理科学の有する魅力を理解していただけたらと願っています.

2. 講師/題目

第1日目 「ビリヤードであそぼう」
金井 雅彦 教授 (名古屋大学大学院多元数理科学研究科)

もちろん皆さん, ビリヤードがどんなゲームかはよくご存知のことと思います. 実は, このビリヤード, 力学系理論という, 数学および物理学にまたがる分野における, 極めて基本的なモデルでもあります. 一見単純に見えますが, 実は奥の深いビリヤード, 土曜日の午後に皆さんと一緒にそのビリヤードを楽しみたいと思っています. ぜひお気軽にご参加下さい.

第2日目 「円周率の話」
谷川 好男 准教授 (名古屋大学大学院多元数理科学研究科)

円周率とは円の周囲の長さと直径の比率のことで, 古くから興味をもたれてきました. その値は3.141592…と続き, 小数部分は数字が繰り返すことはありません. そのため円周率の計算には数多くの工夫がなされてきました. ここでは, 近代の方法やラマヌジャンの表示, 及び背後にある保型形式の話をしたいと思います.

3. 主催
名古屋大学大学院多元数理科学研究科
4. 後援
愛知県教育委員会, 岐阜県教育委員会, 三重県教育委員会, 名古屋市教育委員会, 日本数学会中部支部 (予定)
5. 日時
2009年10月31日(土)と11月7日(土)の2日間
14:45〜15:45, 16:00〜17:00
6. 会場
名古屋市千種区不老町 名古屋大学 理1号館 (多元数理科学研究科)
7. 対象者
一般社会人, 高校生及び高校の教員
8. 参加料
無料
9. 参加申込方法

参加希望の旨をハガキあるいは封書に氏名(フリガナ付き)・住所・連絡先電話番号・学校名・学年, 学生, 教員, 社会人の別を明記し

〒464-8602 名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院多元数理科学研究科 教育研究支援室 数学公開講座係

までお送りください.

締切りは10月13日(月)です. 高校毎にまとめて一括で申し込むことも可能です. 申込締切り後, 郵送にてご連絡いたします.

※電話や電子メール等でのお申し込みはご遠慮ください.

10. 連絡先
〒464-8602 名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院多元数理科学研究科 教育研究支援室
電話: 052-789-5742 (事務直通)
FAX: 052-789-5397
E-mail: aiko (at) math.nagoya-u.ac.jp