名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2827 / FAX: 052-789-2829

研究情報 - 過去の研究集会 - Fundamental Aspects of Geophysical Turbulence III

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2018年03月16日

研究情報

Fundamental Aspects of Geophysical Turbulence III

期 間
2018年3月19〜21日
会 場
名古屋大学 ES総合館 1F ES会議室
講演者
Ivan Marusic (University of Melbourne),
Jimmy Philip (University of Melbourne),
James J. Riley (University of Washington),
Sutanu Sarkar (University of California, San Diego),
Joseph Tribbia (National Center for Atmospheric Research),
石原 卓 (岡山大学),
沖野真也 (京都大学),
金田行雄 (愛知工業大学),
河原源太 (大阪大学),
草野完也 (名古屋大学宇宙地球環境研究所),
後藤俊幸 (名古屋工業大学),
辻 義之 (名古屋大学),
中島健介 (九州大学),
花崎秀史 (京都大学),
林 祥介 (神戸大学),
水野吉規 (気象研究所).
オーガナイザ
木村芳文 (名古屋大学),
辻 義之 (名古屋大学),
Peter Sullivan (National Center for Atmospheric Research).
助成金
日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(A) 25247014,
日本学術振興会 科学研究費補助金 新学術領域研究 16H01175.
連絡先
木村芳文 ()

プログラム

3月19日(月)
10:00〜 開会の挨拶
10:10〜11:00

James J. Riley (University of Washington)

The effects of stable stratification on the decay of initially isotropic, homogeneous turbulence

11:10〜12:00

花崎秀史 (京都大学)​・沖野真也 (京都大学)

Direct numerical simulation of stratified turbulence at high Prandtl numbers

《昼食休憩》
13:30〜14:20

石原 卓 (岡山大学)

Vortex clusters and their time evolution in high-Reynolds-number turbulence

14:30〜15:20

Jimmy Philip (University of Melbourne)

Local and global characteristics of entrainment in free shear flows

《休憩》
15:40〜16:30

水野吉規 (気象研究所)

Contribution of attached eddies to the intensity and turbulent transfer of the streamwise velocity fluctuation in a boundary layer

16:40〜17:30

中島健介 (九州大学)

Numerical study on small scale vortices in Mars's lower atmosphere

3月20日(火)
10:00〜10:50

Ivan Marusic (University of Melbourne)

Studies of the atmospheric surface layer turbulence over salt-flats

《休憩》
11:10〜12:00

金田行雄 (愛知工業大学)

Linear response theory for one point statistics in the inertial sublayer of turbulent channel flow

《昼食休憩》
13:30〜14:20

Sutanu Sarkar (University of California, San Diego)

LES of submesoscale frontal dynamics: gravity currents, coherent vortices and turbulence

14:30〜15:20

後藤俊幸 (名古屋工業大学)

Evolution of droplets and turbulence in cloud microphysics simulator

《休憩》
15:40〜16:30

林 祥介 (神戸大学)

Disturbances and energy spectra in a high-resolution global model of the Venus atmosphere

16:40〜17:30

Joseph Tribbia (National Center for Atmospheric Research)

Turbulent Mixing and Atmospheric Predictability

18:00〜 懇親会
3月21日(水)
9:00〜9:50

河原源太 (大阪大学)

Hierarchical structures and scaling in maximal heat transfer between two parallel plates

10:00〜10:50

草野完也 (名古屋大学宇宙地球環境研究所)

Predictability of the onset of solar eruptions

《休憩》
11:10〜12:00

辻 義之 (名古屋大学)

Recent progress of high-Re-number researches in Japan

懇親会

期間中, 名古屋大学構内にて懇親会を開催いたします. 皆様のご参加をお待ちしております.

日 時3月20日(火) 18:00〜
会 場Chez Jiroud (ES総合館 1階)
会 費4,000円

参加のお申し込みは宛, 3月16日(金) 17:00までにお願いいたします.

キャンパスマップ(東側)