少人数クラスの紹介


概要

多元数理科学研究科では博士前期課程, つまり修士のセミナーのことを少人数クラスと呼んでいます.
また少人数クラスの担当教員のことをアドバイザーと呼んでいます. つまりアドバイザーとは修士の指導教員のことです.
アドバイザーは1年次と2年次とで変えることができます.

内容

代数幾何学であればモジュライ理論, 表現論であればLie理論などの代数的な表現論に関して相談にのれます.
両者に跨った内容も歓迎します.
また可積分系を中心とした数理物理の話題でも大丈夫です.
例えば以下のテキストに基づいたセミナーから研究を始めたいと思います.

望ましい前提知識

これまでに扱ったテキストや論文

2023年度入学

2022年度入学

2021年度入学

2020年度入学

2019年度入学

2018年度入学

2017年度入学

自己学習・自主セミナー用テキスト

少人数クラスの時間内で扱えない内容を自主的に, ないし学生同士でセミナーをして, 勉強してもらっています.
その為の文献リストです.

TeX関連

論文英語


日本語の最初のページに戻る

最終更新: 2024/02/19