名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2827 / FAX: 052-789-2829

教育・就職 - 教育研究活動 - 教育研究プロジェクトQ&A

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2018年01月20日

教育・就職

教育研究プロジェクトQ&A

Q1 プロジェクトの中の講義はプロジェクトに参加している学生しか聴講できないのでしょうか?
Q2 プロジェクトの責任者がアドバイザーになる, と説明に書いてありますが, 複数のプロジェクトに参加する場合には, どこか一つ自分のメインのプロジェクトというものを決める必要がありますか?
A2

その必要はありません. 後期課程では, 現在, 複数指導教員制を取り入れています. あなたが参加するプロジェクトの責任者はそのプロジェクトに関連する数学的な「アドバイス」を具体的にする, という意味でのアドバイザーとなります. これ以外に学位論文作成に際して「学位論文アドバイザー」(海外ではthesis advisorと呼ばれています)がつき, 学位論文作成にいたる過程に対して総合的なアドバイスをします.

Q3 個々のプロジェクトの説明文に書かれている「仮定する知識」がないとプロジェクトに参加できないのでしょうか?
Q4 私はM2の学生ですが, 少人数クラスとの関係を教えてください.
Q5 学位取得後のキャリアの現状について教えてください.
Q6 M1の学生です. 今はまだ基礎的な学習で手一杯なのでM2からプロジェクトに参加したいのですが, 今年行われる入門講義が聴けなくて不利になることはありませんか?
Q7 後期課程の学生です. 必ずどこかの教育研究プロジェクトに属さなければならないのでしょうか?