名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町

Welcome - 新型コロナウイルス感染症への当研究科の対応について - 予備テスト (大学院博士前期課程新1年生)

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2020年05月28日

新型コロナウイルス感染症への当研究科の対応について

予備テスト (大学院博士前期課程新1年生)

予備テスト要受験者の皆様

すでに研究科ホームページ上に掲示しましたように, 4月7日(火)に予定されていた予備テストは延期となりました. 今年度は予備テストを試験室で実施することができないため, 代わりに課題に対する答案をレポートとして提出して頂くことにいたします. レポートの評価により合格となった場合には, 予備テストに合格したものとみなします. レポートの合格基準は, 通常の予備テストと異なる可能性があります. 追記

予備テストとは, 大学院での教育を受けるための最低限の学力が準備されているかどうかを確認するためのものです. レポートの作成・提出につきましても, 学力が適正に確認できるようにご協力をお願いいたします.

レポート提出の方法は以下の通りです.

  1. 4月16日(木) 午前9時にNUCT上で課題が公開されます. レポートはNUCTを通じて提出して頂きます. 提出期限は4月16日(木) 午後5時です. 合否はNUCTを通じてお伝えする予定です.
  2. 要受験者は, 準備として以下の作業を4月14日までに行って下さい. まず, NUCT上で予備テストのサイトにアクセスできることを確認して下さい. 次に, 予備テストのサイトに課題のサンプル(sample.pdf)を置くので, それがダウンロードできて読めることを確認して下さい(sample.pdf)は4月11日午前0時に公開します). さらに, sample.pdfの指示のある部分を手書きで書き写して, 書き写したものをスキャンまたは写真撮影することにより電子ファイルを作り, その電子ファイルを提出して下さい. 電子ファイルの形式とカラーモードは4月16日に提出するレポートと同じにして下さい.
  3. 何らかの問題点や質問等がある場合には, 下記連絡先に4月15日正午までにお問い合わせ下さい.
  4. 課題はNUCT上で取得して下さい.
  5. レポート(課題に対する答案からスキャンまたは写真撮影により作成した電子ファイル)を4月16日 午後5時までにNUCTを通じて提出して下さい. 答案は, 白紙に手書きで作成して下さい. 電子ファイルの形式はPDF, JPEG, PNG, TIFFのいずれかにして下さい. カラーモードはモノクロ(2値)ではなくグレイスケールを推奨します. 採点者が判読できないレポートは評価されない可能性がありますのでご注意下さい.
    形式拡張子
    PDF.pdf
    JPEG.jpg / .jpeg / .jpe / .jfif / .jfi / .jif 等
    PNG.png
    TIFF.tif / .tiff
  6. 課題をNUCT上で取得できない場合や, レポートをNUCTを通じて提出できない場合には, 以下の方法があります. ただし, 体調不良などにより大学に来ることを自粛すべき場合や, 大学構内への大学院生の立ち入りが禁止になった場合には, 以下の方法は利用できません. また, 3密(密集, 密閉, 密接)条件が成立する場所を避けるように注意して下さい.
    1. 課題をNUCT上で取得できない場合には, その旨を可能な限り4月15日 正午までに下記連絡先に伝え, 4月16日 午前9時から午前10時までの間に多元数理科学棟109号室にて課題のプリントを受け取って下さい.
    2. レポートをNUCTを通じて提出できない場合には, その旨を可能な限り4月15日 正午までに下記連絡先に伝え, 4月16日 午後4時から午後5時までの間に多元数理科学棟109号室にて答案を提出して下さい.
  7. 正当な理由により4月16日にレポートの提出ができなかった場合には, 学籍番号・氏名・連絡先・レポートの提出ができなかった理由を書いた追レポート提出願(書式自由)を4月17日 正午までに
    石井教務委員長 (E-mail: akira141 (at) math.nagoya-u.ac.jp)
    に送って下さい. 教務委員長により理由が正当と認められた場合には, 新たな課題に対する追レポートを提出することが許可されます. その場合, 追レポートの提出日は, 4月18日になる予定です. 提出方法については, 許可の通知とともにお知らせします.

連絡先

E-mail: takahashi (at) math.nagoya-u.ac.jp (高橋)
Tel: 052-789-2835 (教育研究支援室)