巡回指導

1999年3月16日に, 島根県立松江南高校で, 「巡回指導」と称して, 理数科1年生に「公開鍵暗号の数理」と題して, 授業を行ないました.
この巡回指導は, 浪川幸彦教授とともに行ないました.

公開鍵暗号(特にRSA暗号)は, 初等整数論しか使わないので, 高校1年で理解可能な内容だと思ったのですが, 最近の高校生は, 整数論的な数学には触れたことがないようで, 内容を理解するまでにはいかなかったようです.
しかし, 古典的な数学と, 最先端の技術との直接的な結び付きや, 数学の面白さはわかってもらえたのではないでしょうか.

お世話になった方々

この巡回指導で, 島根県立松江南高校の には大変お世話になりました.

講義のノート


naito@math.nagoya-u.ac.jp