名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2827 / FAX: 052-789-2829

研究情報 - Prof. Pierre Cartier講演会

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2013年12月05日

研究情報

Prof. Pierre Cartier講演会


[DOWNLOAD] ポスター [PDF/1.8MB]

ブルバキ誕生時のメンバーで現在も活発に研究を続けておられるフランスのPierre Cartier先生の名古屋ご滞在を記念して, 講演会を開催いたします. 数学や数学史に関心を持つ方々に広くお集りいただける内容を企画いたしました.

日 時
2013年6月12日 13:00〜17:00
会 場
名古屋大学東山キャンパス 理学南館 1F 坂田・平田ホール
主 催
名古屋大学大学院多元数理科学研究科
後 援
名古屋大学高等研究院
名古屋大学大学院理学研究科

プログラム

13:0014:30

Pierre Cartier (Institut des Hautes Études Scientifiques)

“The Great Mathematical Revolution of the 20th Century by Hilbert and Bourbaki: Where Are We Now?”

14:3015:00

《休憩》

15:0016:00

青本 和彦 (名古屋大学名誉教授)

「J. Matherの定理と中山の補題 〜 パリ・IHESの一風景, 19671968」

青本和彦先生は名古屋大学数学教室を2002年に退職された後もずっと活発に研究を続けていらっしゃいます. この講演では先生がIHESに滞在されていた当時のフランスの数学の一面をお話下さいます.

16:0017:00

稲葉 延子 (カリタス女子短期大学教授)

「ヴェイユ家の物語」

研究者として, シモーヌ・ヴェイユを研究されています.「アンドレ・ヴェイユ自伝」,「アンドレとシモーヌヴェイユ家の物語」などを翻訳されています.

講演の様子

講演前のインタビュー

聞き手: 梅村 浩 (名古屋大学名誉教授)