名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2827 / FAX: 052-789-2829

教育・就職 - 博士のキャリアパスを考える

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2015年11月06日

教育・就職

博士のキャリアパスを考える

2015年度

  • 第5回 (2015年11月11日)
  • 第4回 (2015年6月12日) [終了しました]

2014年度

  • 第3回 (2014年11月7日) [終了しました]
  • 第2回 (2014年6月27日) [終了しました]
  • 第1回 (2014年5月30日) [終了しました]

博士のキャリアパスを考える (第5回)

博士課程に進学した後, 技術者として民間企業で活躍されている方を講師にお迎えしてご講演いただき, 博士課程満了後のキャリアパスについて考える機会とします. 進路選択のご経験や企業での業務について具体的なお話がうかがえると思いますので, 学部生から博士課程院生まで奮ってご参加ください.

日 時
2015年11月11日(水) 17:30〜19:00
会 場
名古屋大学多元数理科学棟 552セミナー室
連絡先
宇沢 達
納谷 信

プログラム

17:30〜18:20懇談会 (立食形式)
18:20〜19:00間瀬順一 (アイシン・コムクルーズ株式会社)
「博士課程進学者が会社員として勤務する」
講演終了後質疑応答と討論

講師紹介

間瀬順一 (アイシン・コムクルーズ株式会社)
名古屋大学大学院理学研究科 博士課程後期課程満了
アイシン・コムクルーズ株式会社技術統括部PF開発グループ グループマネージャー

博士のキャリアパスを考える (第4回)

講演会の目的は, 博士号取得後の進路(企業, 研究職)について皆さんに情報を提供し, 考える機会としてもらうことです.

今回は, 博士号を取得後民間企業で活躍されている方を講師にお迎えしてご講演いただきます. また, 多元数理科学研究科博士後期課程のキャリアパスの現状について報告いたします. 学部生から博士課程院生まで奮ってご参加ください.

日 時
2015年6月12日(金) 16:40〜18:30
会 場
名古屋大学多元数理科学棟 509講義室
連絡先
宇沢 達
納谷 信

プログラム

16:40〜17:10納谷 信 (名古屋大学)
「多元数理科学研究科博士後期課程のキャリアパス 現状と課題
17:10〜17:30質疑応答と討論
《休憩》
17:40〜18:10梶 大介 (株式会社デンソー基礎研究所)
「クラスタリングと数理」
18:10〜18:30質疑応答と討論

講師紹介

梶 大介 (株式会社デンソー基礎研究所先端研究部社会科学研究室)
東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム専攻 博士(理学)
1997年 コニカ株式会社(現コニカミノルタ株式会社)入社, 医用画像処理開発, データ解析を担当.
2008年 変分ベイズ法に関する研究で学位取得.
2014年より株式会社デンソー基礎研究所先端研究部社会科学研究室に所属.

博士のキャリアパスを考える (第3回)

第3回目は, 博士号を取得後研究者として活躍されている先輩方を講師にお迎えしてご講演いただきます. 講師自身の経験を踏まえて, 興味深いお話をうかがえると思います. 研究職に興味のある学部生から博士課程院生まで奮ってご参加ください.

日 時
2014年11月7日(金) 16:40〜18:30
会 場
名古屋大学多元数理科学棟 509講義室
連絡先
宇沢 達
納谷 信

プログラム

16:40〜17:10川上 裕 (金沢大学)
「アカデミックポストのキャリアパスを考える」
17:10〜17:30質疑応答と討論
《休憩》
17:40〜18:10松井 一 (豊田工業大学)
「数学科から工学部への就職」
18:10〜18:30質疑応答と討論

講師紹介

川上 裕 (金沢大学理工研究域数物科学系数学コース 准教授)
名古屋大学大学院博士後期課程修了 博士(数理学)
大学院で小林亮一教授に師事し, 修了後, 名古屋大学特任助教, 九州大学博士研究員・助教, 山口大学講師を経て, 2014年より現職. 専門は曲面のガウス写像の値分布論.
松井 一 (豊田工業大学工学部 准教授)
名古屋大学大学院博士後期課程修了 博士(数理学)
大学院では数論(保型形式)を専攻し博士号取得(1999年). 同年, 豊田工業大学工学部にポストドクトラル研究員として就職. 情報工学, 符号理論, 人工知能の研究に従事. 誤り訂正符号や論理回路への数論の応用などを手掛ける. 最近は, 最適化理論の画像処理や機械学習への応用にも興味を持っている.

博士のキャリアパスを考える (第2回)

第1回に続き, 博士号を取得後民間企業で活躍されている方を講師にお迎えしてご講演いただきます. それぞれの企業について具体的なお話もうかがえると思いますので, 学部生から博士課程院生まで奮ってご参加ください.

日 時
2014年6月27日(金) 16:40〜18:30
会 場
名古屋大学多元数理科学棟 509講義室
連絡先
宇沢 達
納谷 信

プログラム

16:40〜17:10原田 慧 (株式会社金融エンジニアリング・グループ)
「数理学博士がデータ分析やってみた」
17:10〜17:30質疑応答と討論
《休憩》
17:40〜18:10羽鳥祐耶 (宇部興産株式会社)
「会社における数学的思考の重要性 CFD技術者の視点から」
18:10〜18:30質疑応答と討論

講師紹介

原田 慧 (株式会社金融エンジニアリング・グループ)
名古屋大学大学院博士後期課程修了, 博士(数理学)
大学院で無限次元空間の研究に従事し, 大学院修了とともに金融エンジニアリング・グループに入社. 金融業界のみならず幅広い業種のデータ分析プロジェクトを担当. 大学院での経験を活かし, 洋書の翻訳, 自社の新人や顧客向けのデータ分析技術指導も手掛ける.
羽鳥祐耶 (宇部興産株式会社 プロセス技術研究所)
九州大学大学院博士後期課程中退
現在, 山口大学大学院博士後期課程に社会人ドクターとして在学中
博士後期課程在学中に長期インターンシップ制度経験. その後, 博士課程を中退し宇部興産へ入社した.
入社後は一貫して熱反応流体解析全般を担当. 多相流, 燃焼流をメインとした多様な解析を行っている. ラボ実験から実機までのスケールアップ技術構築及び最新解析技術の開発に携わっている.

博士のキャリアパスを考える (第1回)

博士号を取得後, 民間企業で活躍されている方を講師にお迎えしてご講演いただき, 博士号取得後のキャリアパスについて考える機会とします. それぞれの企業について具体的なお話もうかがえると思いますので, 学部生から博士課程院生まで奮ってご参加ください.

日 時
2014年5月30日(金) 16:40〜18:40 [終了しました]
会 場
名古屋大学多元数理科学棟 509講義室
連絡先
宇沢 達
納谷 信

プログラム

16:40〜17:10蒔田憲典 (株式会社先端力学シミュレーション研究所)
「数学を学んでCAE(Computer Aided Engineering)技術者として働く」
17:10〜17:30質疑応答と討論
17:40〜18:20佐藤洋行 (株式会社ブレインパッド)
「ビジネス社会に求められるデータサイエンティスト」
梅田義章 (株式会社ブレインパッド)
「会社員に必要な能力」
太田満久 (株式会社ブレインパッド)
「博士からエンジニアというキャリアパス」
18:20〜18:40質疑応答と討論

講師紹介

蒔田憲典 (株式会社先端力学シミュレーション研究所)
名古屋大学大学院博士後期課程修了, 博士(数理学)
大学院で確率論の幾何学的な研究に従事し, 2011年に大学院修了とともに先端力学シミュレーション研究所に入社.
形状処理技術, GUI(グラフィカルユーザインタフェース)開発業務に従事.
2014年より同社の新事業・商品開発部に配属.
佐藤洋行 (株式会社ブレインパッド)
九州大学大学院博士後期課程修了, 農学博士.
大学院にてリモートセンシング画像解析の研究に従事し, 2008年にブレインパッドに入社.
化粧品会社をはじめとする大手通販企業のデータ分析プロジェクトに携わる.
ダイレクトマーケティング, R&D, テキストマイニングなど幅広い分野でのデータ分析に精通している.
その経験を活かし, 慶應義塾大学や立教大学にてデータサイエンティスト育成関連授業での特別講師も務める.
梅田義章 (株式会社ブレインパッド)
北海道大学大学院博士後期課程修了(素粒子論専攻), 理学博士.
大学院修了後, 海外の研究機関において素粒子論の研究に従事.
帰国後, データ分析企業に入社し, データサイエンティストとしてさまざまな業界でのデータ分析業務に従事.
2013年にブレインパッドに入社し, 主に通信業界でのデータ分析を担当.
さまざまな分析アルゴリズムの深い理解を基にした柔軟な分析を得意とする.
太田満久 (株式会社ブレインパッド)
京都大学大学院博士後期課程修了, 京都大学博士(理学).
大学院では素粒子論の研究に従事し, 2010年にブレインパッドに入社.
数学的なバックグラウンドを生かし, レコメンドアルゴリズムの開発や広告入稿ツールのパフォーマンス改善, 競合分析ツールの開発等に従事.
現在は全社に対する技術支援や最新技術の調査・検証を担う.