名古屋大学 大学院多元数理科学研究科・理学部数理学科
住所: 〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町 / 電話: 052-789-2827 / FAX: 052-789-2829

教育・就職 - 教育プログラム概要 - 理学部数理学科の講義の流れ

  • WELCOME
  • 行事予定
  • 交通案内
  • 進学案内
  • 教育・就職
  • 研究情報
  • 人々
  • ジャーナル
  • 名古屋大学 理学図書室
  • 採用情報
  • 社会連携
  • 名古屋大学数理科学同窓会
  • アーカイブ
  • リンク

ファイル更新日:2017年02月20日

教育・就職

教育プログラム概要

理学部数理学科の講義の流れ (続き)

4年(レベル2)

4年生対象のレベル2の講義はすべて大学院と共通講義になっています. この教程では, より高度な観点から数学的現象の多様性と普遍性をとらえることに焦点があてられます. 2005年度に開講された講義のテーマは, 楕円関数, ガロア理論, 多様体, 常微分方程式と積分方程式, 古典力学, アルゴリズムとプログラミング, オムニバス講義(複素関数論と曲面の幾何, 数え上げ組合わせ論, 様々なフーリエ変換), など多様なものでした. また, レベル2では単なる数学の知識の習得だけではなく, 数学に対する自分なりの視点を形成していくことも目標とします. そのために, 少人数クラス形式の「卒業研究」において, さまざまなテーマの下で, 本や論文を読む力, 考える力, 議論する力を養っていきます. これらの学習を通して, 数学は無機質なすでに終わった学問ではなく, 数理的現象を人間の精神によって理解しようとする実に人間的な学問であり, 人間とともにどんどん成長をつづける「生きた」学問であることを実感することでしょう.

前期科目
科目名 内容 単位 区分
代数学続論 体とガロア理論 選 4 専門
幾何学続論 多様体論 選 4 専門
解析学続論 関数解析続論 選 4 専門
代数学 I〜IV 年度により異なる 選 各2 専門
幾何学 I〜IV 選 各2 専門
解析学 I〜IV 選 各2 専門
確率論 I 選 2 専門
数理科学展望 III 数理科学の諸問題を解説 選 2 専門
数理物理学 I 力学と量子力学 選 2 専門
数理解析・計算機数学 II〜IV アルゴリズム, プログラミング, コンピュータリテラシ 選 3 専門
後期科目
科目名 内容 単位 区分
代数学 I〜IV 年度により異なる 選 各2 専門
幾何学 I〜IV 選 各2 専門
解析学 I〜IV 選 各2 専門
数理物理学 II 選 各2 専門
確率論 II 選 2 専門
応用数理 I 選 2 専門
数理解析・計算機数学 II〜IV アルゴリズム, プログラミング, コンピュータリテラシ 選 3 専門
卒業研究科目

卒業研究は通年で一つの少人数のクラスに属します.

科目名 内容 単位 区分
数学研究 AI〜RI 卒業研究 (前期) 選必 各6 専門
数学研究 AII〜RII 卒業研究 (後期) 選必 各6 専門
特別講義科目

他大学や企業からの非常勤講師による通常1週間を単位とする集中講義です.

科目名 内容 単位 区分
代数学特別講義 I・IIなど 集中講義 選 各1 専門